ホーム > 健康 > 水素水が健康にメリットしかない理由とは?

水素水が健康にメリットしかない理由とは?

水素水を飲むことは、健康に対するメリットしかありません。その理由はまず、そもそも水分補給自体が体にとってはとても良いことだからです。たとえば水分を補給することによって血行が促進され、脳血管疾患などの予防にもつながります。また末梢神経にまで血液が行き渡ることから、冷え性の改善も期待できます。

(個人的には水素水は二日酔いの防止に大変重宝していますね。)

そしてそのことで体の基礎代謝が上がる効果も期待できるため、特にダイエットを行っている人は、効率的にそれを進めることができます。また体が水分不足に陥ると、当然、肌も乾燥しがちになります。そのため水分を補給することで、肌の乾燥を防ぐこともできます。そしてこうした水分補給に水素水を利用すると、何故メリットしかないのかと言う理由ですが、これは水素水に含まれている水素の性質にあります。水素は、他の物質と容易に結びついてそれを中和、還元させると言う作用を持っています。よって水素が含まれている水素水を飲むことで、体内の活性酸素と水素が結びつき、活性酸素が中和され、還元されるため、これが健康に対して良いとされているのです。

 

活性酸素とは細胞を錆びつかせたり、細胞にダメージを与えたりする存在で、疾患や老化の原因とも言われています。ストレスや紫外線ダメージ、また栄養の偏った食事、喫煙習慣などによって増えると言われており、健やかな体のためには活性酸素の発生を抑制すること、またその数を減らすことが必要です。そのため水素水で水分補給をすることは、水分補給と水素の力を体内に取り入れること、両方のメリットを同時に得ることができる、健康にとっては非常に良いことと言えます。