ホーム > コンプレックス > カントン包茎と手術 フォアダイスって?

カントン包茎と手術 フォアダイスって?

カントン包茎と手術についてご説明します。カントン包茎とは包茎の一種で、亀頭を覆っている皮の穴が小さいために起こります。
同じく穴が小さいことが原因の包茎に真性包茎というものがありますが、こちらは皮の穴が極端に小さいため勃起時に亀頭が皮から出ることができません。

そのため勃起自体が困難であり、当然性交渉もできません。

一方カントン包茎は、穴は小さいものの、勃起時に亀頭がある程度は皮から出ることができます。しかしその穴が亀頭を締め付けてしまい、それによる痛みが生じます。
そのため勃起自体は可能ではありますが、痛みが気になって性交渉は困難になります。

また締め付けられたまま亀頭が元に戻らなくなり、鬱血することもあります。カントン包茎を改善するには、
包茎手術を受ける必要があります。手術とはいっても、皮を切開あるいは多少切除して穴を大きくするだけですので、とても簡単です。

所要時間は30分ほどですし、入院の必要もありません。とはいえカントン包茎と手術は必ずしもワンセットになっているわけではなく、
中には包茎手術を必要としないカントン包茎もあります。痛みが弱かったり鬱血することがない比較的軽度のものであれば、手術せずにそのままでいることも可能です。


ペニスのぶつぶつ フォアダイスは性病なのか?


関連記事

最もおすすめのマカサプリとは?
マカサプリが今とても人気となっています。 男性には精力剤の代わりとして、女性には...
カントン包茎と手術 フォアダイスって?
カントン包茎と手術についてご説明します。カントン包茎とは包茎の一種で、亀頭を覆っ...